品質向上への取り組み

Quality Improvement

技術を磨き、安全性の確保に努める。お客様満足につながる多様な試み

安全性重視

最も注力しているのは安全への取り組みです。営業スタッフが現場を下見して危険箇所をチェックし、写真や図面で施工スタッフに説明して情報を共有。ふとしたことが事故につながるという意識を常に持ち、安全確認を徹底して作業に入るよう努めています。万一トラブルが起きてしまった場合も、迅速に対処できるような仕組みを整えています。

研修制度の充実

グループ全体で利用できる研修センターを富山に設け、新入社員にとどまらず、施工スタッフを対象とした実習を定期的に行っています。また座学でも、事故の事例を交えながら安全の重要性について改めて学習。技術の向上はもとより、安全への意識をより高めることも大きな目的として、社内外の様々な研修への参加を促しています。

ミニチュア模型を使った図面作成、足場組立研修

実際の材料を使った組立研修

現場での実地研修

働きがいのある環境づくり

入社後、施工スタッフとして必要になってくる資格がいくつかあります。それが、足場の組立て等作業主任者、中型自動車免許、フォークリフト運転者、玉掛作業者など。資格取得に際しては費用を全面的に支援し、個々のスキルアップをサポートしています。また、定期的に社員旅行も実施。2017年はグアムにて、社員同士の交流をはかりました。